転職で1番効果的なアドバイスをしてくれるのは上司

 転職をしようと考えるとき、適切なアドバイスをしてくれる人というのは、とても貴重な存在です。どこへ転職するのかということは最終的に自分が決めることですが、アドバイスしてくれる人の意見はとても参考になります。

 自分の転職に対してアドバイスしてくれる人というのは、 親兄弟であったり、学生時代の旧友であったり、付き合っている恋人であったりなど、さまざまな立場の人がいます。しかし、これらの人々は近しい関係である分、ちょっと心情的なアドバイスになってしまいがちです。

 では、どんな立場の人が1番効果的なアドバイスをしてくれるのかというと、それは現在働いている職場の上司だと私は思います。職場の上司であれば、自分の仕事に対する直接的な評価を、とても冷静な判断で下してくれるはずです。上司は決して友人ではありませんから、心情的なアドバイスではなく、あくまでビジネス人として転職のアドバイスをしてくれます。

 自分だけで転職を考えていると、どうしても主観だけで判断してしまいがちですので、そこは第三者の客観的な判断が必要になってきます。そして、その第三者というのが現在働いてる職場の上司なのです。

【参考サイトのご紹介】
50歳からの転職成功に欠かせない注目すべき点
50歳からの転職を成功させたい方必見!

 現在の職場から転職をしようとしている人間に、真剣なアドバイスをしてくれるかどうかはその上司の性格にもよりますが、間違いなく有効なアドバイスをしてくれるはずですので、ダメ元でアドバイスをお願いしてみるのが、良い転職をするためのコツだと私は思っています。